オール電化のメリットとデメリット|小田原市・平塚市のエコキュート取付・交換、オール電化工事「エコ給湯.com」

エコキュート取付・交換、オール電化工事はエコ給湯.com

オール電化のメリットとデメリット

オール電化は経済的!という漠然としたイメージで検討している方も多いと思います。
オール電化の導入を迷っている方に、ぜひご覧いただきたいオール電化のメリットとデメリットをご紹介します。

オール電化のメリット

  • 光熱費の節約

    ガスを使わないので、ガス代が完全になくなります。
    オール電化導入後は、電気代が安い夜間帯に電気を利用するため電気代が節約できます。

  • 高い安全性

    ガスを使わない点で、お子様や高齢者のいるご家庭に特におすすめです。
    さらに火災の危険性が大幅に軽減されることで、火災保険が割安になるケースもあります。

  • 災害時の復旧が早い

    地震等の災害時、電気が止まってしまうと心配ですが、電気・ガス・水道のなかで電気の復旧が最も早いとされています。
    阪神大震災、東日本大震災のときも、ガス・水道に比べ、電気の復旧が格段に早かった調査結果があります。

  • 掃除や手入れが楽ちん

    フラットなIHクッキングヒーターはガスコンロに比べて汚れにくく、掃除がしやすい魅力があります。

  • 常にクリーンな空気

    ガスを使用しないため、ガス漏れや不完全燃焼での一酸化炭素中毒の心配がありません。
    また、IHクッキングヒーターではCO2を出す心配もありませんので、室内の空気はクリーンです。

  • 環境にやさしい

    ガスを使用しないためCO2の排出が抑えられます。
    さらにエコキュートも、CO2削減に寄与し、省エネ効果の高い給湯器として環境に配慮した設備と言えます。

  • 太陽光発電システムと相性抜群

    オール電化をさらに活かすことができるのが太陽光発電システムです。
    太陽光発電システムを導入することで、日中の電力を太陽光で発電し、夜間は安い電力で発電することで電気エネルギーをさらに削減できると言われています。

オール電化のデメリット

  • 初期費用が割高

    オール電化住宅にするには、オール電化設備をそろえる必要があります。
    エコキュートやIHクッキングヒーター等は、従来の給湯器、ガスコンロに比べて機器本体の価格が割高です。

  • 日中の電気代が高い

    電気の安い夜間帯にお湯・熱を作り、日中に使用するという仕組みなため、日中に多く電気を使用する家庭では、電気代の削減効果が低い場合があります。

  • エコキュートを設置できない場合がある

    エコキュートは、ヒートポンプユニットと貯水タンクユニットを設置する必要があります。
    そのため、広いスペースを確保できない家庭には設置することができない場合があります。

  • 停電時の心配

    世界でも停電時間が圧倒的に少ない日本ですが、停電が心配なのは言うまでもありません。
    電気ですべてをまかなうのがオール電化なので、停電中はすべてが停止してしまうことになります。
    オール電化住宅とあわせて太陽光発電システムを導入することで、自家発電が可能になるので日中の電力をまかなうことや、蓄電池を導入することでも停電時の心配を極力減らすことが可能です。

  • 専用の調理器具しか使用できない

    IHクッキングヒーターを使用するにあたり、これまでガスコンロで使用していた調理器具が使えなくなり、IH専用の調理器具をそろえる必要があります。

ページトップへ戻る

エコキュート・ガス給湯器の交換・取付はエコ給湯.comへお任せください

エコ給湯.com

タカデンライフサービス有限会社外観写真

タカデンライフサービス有限会社

〒250-0852
神奈川県小田原市栢山911-5

小田原方面より国道255線成田交差点右折、100m右側。

9:00-17:00 水曜定休

会社概要

無料見積・お問い合わせ

0120-393-899

お問い合わせフォーム

取り扱いメーカー

  • Panasonic(パナソニック)
  • MITSUBISHI(三菱)
  • DAIKIN(ダイキン)
  • HITACHI(日立)
エアコン取付・修理・クリーニングはエアコン館へ 住宅リフォームはリフォームアウトレット小田原店へ タカデンライフサービスの代表ブログ